FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の注目選手その2 悩むな、江尻

太郎の今年注目選手2人目は、この方。

江尻慎太郎 背番号27

2浪の末自力で早稲田大学に合格、2001年自由獲得枠で入団した江尻。
2007年から中継ぎに転向し、一昨年2008年は右ひじを手術のため出場なし。
昨年2009は故小林繁コーチ直伝でサイドスローに転向し、45試合登板。

西麻布にある沖縄居酒屋を江尻の弟が経営しており、
江尻自身もたまに使っているらしい(週ベ2009/2/8号の情報)。
この弟も江尻に似てイケメン。
そんなことはどうでもいいけどw

菊池の昨年の活躍に加えて、松家やウルフの入団などで
右投げ中継ぎのポストはかなりの競争状態。
そんな中江尻は今年でもう33歳。正念場である。

そんな正念場なのに。
開幕第2戦目1点リードの場面で登板し、
素人にも明らかなアウトコース中心の単調な配球で簡単に打たれて武田勝の勝ちを消してしまう。
開幕第3戦目9回大量リードの場面で登板し、ボコスカに打たれた揚句、
試合終了後梨田監督500勝ボールの入ったグラブをベンチに思い切りたたきつけ
ボールを行方知らずにしてしまうという失態を犯す。
そして松家と入れ替わりで鎌ヶ谷行き。

あぁ、先が思いやられる。

だが、冒頭の紹介の通り、江尻は中継ぎ転向、手術、サイドスロー転向と
立て続けに試練を乗り越えてきた。
今年もきっと乗り越えて江尻はまた一軍にやってくると思う。


何より江尻がすごいと思うのは、
あんな根暗人間があそこまでプロとして活躍しているということ。
いわゆる「メンタルが弱い」とは違う、どちらかというと「考えすぎ」な人。

blogは明るく振舞ってるけど、たまに見せる本音がことごとく根暗。

最近読んでいたという本が「村上春樹」って。
野球選手が読むもんじゃないでしょ、普通。
暇つぶしに読むなら探偵小説とか、ラノベとか、携帯小説とか、
精神衛生上安全なもの読めよw

江尻の投球時の表情を見ると一見闘志あふれるように見える。
確かに目ん玉ひんむいて気合い十分に投げてるけど、
調子の悪い時顔に不安が見えまくってるよ?
(なので、太郎とさちえさんは江尻が登板すると江尻の表情を見てその日の江尻の調子を占います)

そんな人間味あふれるプロ野球選手、江尻慎太郎。
太郎もさちえさんも、どちらかというとなんでも考え過ぎてしまうタイプなので、
この江尻にどうしても親近感を持ってしまうのです。


そんな江尻。
今年も中継ぎとして順風満帆に活躍するかと思ったその矢先、
彼のサイドスロー転向と昨年の活躍のきっかけとなった
小林繁コーチがキャンプ前にして突然亡くなられてしまった。

小林コーチの死を知った後に書かれた江尻のブログを読むと彼の辛さが伝わってくる。


小林さん

「シ~ン!お前今年の自分の投球の映像見直して、自分の投球のひどさ痛感したって?新聞見たぞ。またキャンプで1からやりなおしだな・・・」
これが小林さんのと最後の会話になりました
あまりにも突然のお別れ
「キャンプで1から」の、1は?・・・正直困りますよ・・・小林さん・・・



江尻、悩むな!、なんて言っても悩むよな?
だって、プロ野球選手って言ったってやっぱり人間だもんね。
けどね、きっとお前なら乗り越えられるって信じたいんだわ。
だから悩むなって。   辛いだろうけど。


江尻慎太郎が一投手としてこの受難をいかに乗り越えていくか、
というよりも
江尻慎太郎が一人間としてこの受難をいかに乗り越えていくのか、
というのに、注目。
スポンサーサイト

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

生男女

Author:生男女
ニコ生で生放送やっている日ハムファンのさちえと太郎です。

コミュはこちらです。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
食べログ
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。