スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年の日本ハムを楽しむためのキーポイント

太郎です。なんだかんだ開幕まであと4日!
あっという間ですね。名護キャンプを見に行ったことが昨日のことのようです。
(てか、さちえさん、全く名護キャンプレポを書く様子がないですな…。
まぁ、今月頭は舞台で忙しかったので仕方ないか。)

開幕直前ていうのは本来順位予想などの話題で盛り上がるんでしょうが
根っからの日ハムファンなので贔屓目がはいってしまいます。
(そいや去年は結構日ハム最下位予想をしてる人いましたよねー)

なので今日は太郎の考える、2010年の日本ハムファイターズの楽しむポイントを自分なりに書こうと思います。

・中田翔が一歩リード?レフト争い
ひちょりの怪我でぽっと空きができたレフトポジション。
どうしてもキャラが目立つ中田に目が行きがちですが
村田、陽、関口ほかにも良い選手がいますしね。
センター糸井も安泰でないです。
去年活躍しすぎたのでマークがきつくなるでしょうし、
オープン戦中はちょっと守備が散漫な場面が何度かありました。
なので、レフトに限らず外野全体目が離せません。

陽は気合十分なのであとはチャンスをものにして結果を出すのみの状態。
太郎としては足のある村田がオススメなんですが打順を考えると難しいかなー。
意外に補球から投球までが遅く、守備がいまいちだし。
とりあえず開幕は鎌ヶ谷でようやく2ホーマーと結果を出した中田が出るんでしょうな。
チームとしてはこのまま中田レフトで固定がいいんでしょうけど。

・つなぎの野球の要!2番打者争い
これもひちょりの怪我の巧妙というか。
昨年も固定できてなかったポジションです。

ここは1番賢介、3番稲葉と左が続くので
「右打者」でなければならないという限定付き。
なので、左打者村田はNG。
オープン戦を見る限り陽のバントには不安が残る。
となると2番DH二岡かなー。
巨人時代の1番清水2番二岡の頃の活躍ができれば面白いな、と期待しとるんですが。

・ついにダル&大野も?正捕手争い
オープン戦でダル&大野というバッテリーの試合がありました。
サインが合わない場面もありながらもなんとかこなしたみたいです。
なので、今年はダルの正妻は鶴岡、という固定がなくなり、
去年以上に正捕手争いが激化しそうです。
FFFFFで「稲葉&金子誠が選ぶパリーグベストナイン」で
期待の意もこめて、捕手に大野が選ばれていました。
なんでも大野は人格者だそうですよ。
さて、そんな未来有望な大野を差し押さえて鶴岡が活躍できるか?

梨田さんは現役のアリナシコンビの経験もあるでしょうし、
実際試合終盤に下位打線の捕手に代打を出せるというメリットもあるので
このまま2枚看板でいくがいいと思います。
だからできれば二人ともに頑張ってもらいです。

個人的には大野相手にマウンドで
「ちげーよ」
と言っているダルビッシュが見たい。

・そういえば去年はウィングなんていたよね?3新外国人投手
カーライル、ウルフ、ケッペル。どれもいい投手です。
スィーニー並みに頑張ってもらえそうな気がします。
この今は未知数な3人がオープン戦の活躍どおりに働いてくれると
どれだけ勝ち星が稼げるのか、と皮算用してほくそ笑んでしまいます。

ウルフに関しては打たれるときは簡単に打たれるし、ランナー出るとちょっと心配。
先発2人は特に心配材料が見当たりません。
カーライルは人当たりがいいし、糖尿病支援など、
試合以外のところでの活躍も期待できて◎
ケッペルは愛嬌があるクリクリな目とクリクリな頭で人気が出そう。

・宮西ばかりに頼れない。左中継ぎ投手
レフト争いや2番争いについてはニヤニヤどいつが活躍するかなーと
案外楽天的な気分で見ていられるのですが、
左中継ぎだけはちょっと深刻。
安定して投げられるのは宮西のみ。
先発構想から外れて中継ぎに戻ってきた、林は怪我もあるし、安定感があまりない。
つか、金のことばかr(ry

林には期待してるのですがねー
誰を入れるんですかね。他に候補といったら、山本、宮本くらい?
個人的には山本一徳さんに頑張ってもらいたいですな。

・合わせて80歳over。中年コンビ
言わずと知れた中嶋さん、木田さんです。
(自然と「さん」付けになっちまうw)
去年の中嶋さんの「運動会のお父さん頑張りすぎて足もつれズッコケ事件」を見るまでもなく、
お父さん方が頑張っている姿はベンチも球場も盛り上がります。
つってもパリーグ最多出場選手の中嶋さん、
日米8リーグ経験されている木田さん、
この二人の経験はあなどれない。

木田さんはこれまでの弥太郎的ポジションになるんでしょうかね。
オープン戦@神宮でも勝が序盤(3回だったかな?)満塁になったときにブルペンで投げていました。
ともあれ怪我だけには気をつけてもらいたいです。

・世代交代にはまだ早い?稲葉とマックの後釜
まだまだ元気な稲葉と金子誠ですが、
シーズン通して出られるのかが心配。
このライトとショートのポジションも固定しすぎも心配です。
マックは怪我で日本シリーズ出られませんでしたしね。
先のことを考えると次の若い力も成長してもらいたいなーというのが本音。

外野はいっぱいいるから誰かが穴を埋めてくれるでしょう。
ショートは加藤という力強いルーキーが入りました。
硬い守備、打撃もひどくない。実は太郎が今年一番注目している選手。
やっぱり日ハムは守備が命なのでね。

んな感じですかね。
今年も日ハムが楽しみですね。
スポンサーサイト

tag : 日本ハム 野球

コメント

Secret

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

生男女

Author:生男女
ニコ生で生放送やっている日ハムファンのさちえと太郎です。

コミュはこちらです。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
食べログ
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。